長崎・有田殺人窯変私立探偵・小仏太郎

タグ
シリーズ
  • 新書判280ページ
  • 2012年12月15日発売
  • 本体価格 857円+税
  • ISBN 978-4-408-50537-4
    • 品切重版未定
長崎・有田殺人窯変

内容紹介

殺人事件の被害者は元警察幹部の愛人だった!

東京・亀有で探偵事務所を開く小仏太郎は、かつての警視庁の同僚の安間善行から呼び出しを受けた。近頃連続して起きた殺人事件と猟奇事件の二人の被害女性は、元警察上層部で現在は民間企業の重役を務める男と不倫関係にあったのだという。その関係をマスコミに感づかれることなく、事件の調査をしてほしいと依頼された小仏だが、殺人事件の被害者・高木留美子の体には鯉の刺青が……意外な人間関係と、巨大犯罪の影を追って、小仏は長崎、そして佐賀へ飛ぶ。下町人情探偵が活躍する人気シリーズ、書き下ろし!