瀬戸内―道後殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判288ページ
  • 2009年07月03日発売
  • 本体価格 857円+税
  • ISBN 978-4-408-50506-0
    • 品切重版未定
瀬戸内―道後殺人事件

内容紹介

人気女優を救えるか?

人気女優・白瀬美保の女性マネージャーが、餅を使った異常な手段で惨殺された。それと同時に美保は、「私は48時間以内に殺される!」という書き置きを残して姿を消す。ネットの掲示板には、美保本人の書き込みと思われる「私は広島にいます。きょう麻薬の山。たすけて」という謎のコメントがアップされ、続いて美保と思われる女の広島での目撃情報も書き込まれた。消えた女優を追って、志垣警部は広島へ飛ぶ。しかし、そこで待っていたのは第二の殺人事件だった……。事件の謎が深まる中、和久井刑事も合流し、猟奇事件解明の舞台は、道後温泉、美しい島なみが広がる瀬戸内へ――。温泉シリーズ第23弾!