鬼面迷宮魔界都市ガイド鬼録

タグ
シリーズ
  • 新書判260ページ
  • 2008年12月19日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-50502-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
鬼面迷宮

内容紹介

<新宿>を震撼させる鬼面の女を迎えうつ!

魔界都市<新宿>で束の間、ジャズ・ライブを楽しんでいた外道[とみち]の前で異変は起きた。ステージに乱入した鬼面の女の舞を見た者が塵に帰してしまったのだ。外道が駈け込んだ<魔界医師>ドクター・メフィストすらも鬼女の存在には戦慄を禁じ得ない。その後外道の前に現れたちとせと名乗る女は、自分が面に操られているのだと告白。面の真の目的は、<新宿>の成功者たちが過去に犯した殺戮に対する復讐だったのだ。外道は、面づくりの達人である美青年桔梗[ききょう]ふゆきと、元殺し屋の妖艶な人妻・知矢子とともに面に対抗しようとする。しかし、中国古代から伝承された、闇の歴史を背負う面を被ったちとせの力は尋常なものではなかった――。