伊香保温泉殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判312ページ
  • 2007年07月31日発売
  • 本体価格 838円+税
  • ISBN 978-4-408-50480-3
    • 品切重版未定
伊香保温泉殺人事件

内容紹介

「オリジナル全国湯けむりかるた」の創作コンテストに応募した、警視庁捜査一課の志垣警部と和久井刑事。なんと結果は見事優勝。その記念に招待されたのは、群馬の名湯・伊香保温泉。そこで彼らは石段街で起きた観光客の転落死に遭遇する。単純な事故かと思える出来事だったが、同行の男が失踪し、現場には「い」ではじまる『かるた』の絵札が一枚と、「殺人は、これで終わりではない」のメッセージが残されていた。伊香保石段街の転落死は連続殺人の幕開けなのか……。人気作家の書き下ろし温泉殺人事件シリーズ、最新作!