麻雀 勝負の分かれ目51東大式井出流 麻雀ハンドブック

タグ
シリーズ
  • 新書判240ページ
  • 2011年11月10日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-45367-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
麻雀 勝負の分かれ目51

内容紹介

致命的なミスをしていませんか?

「負けに不思議の負けなし。勝ちに不思議の勝ちあり」。野村克也氏が言うように、勝つ理由はないこともあるけれど、負けたときには必ず理由があるもの。これは麻雀も同じ。負けるからには理由がある。通常の麻雀本では、一局一局で勝つためにどう打つかを説くが、本書では、「勝ち組」と「負け組」の切り方、守り方、考え方の違いを丁寧に紐解きながら、勝つ理由・負ける理由を解説し、“勝負の分かれ目”とは何なのか、どう打てばいいかを考えていく。