いろいろあるさ 生きてっからね車椅子からの魂のメッセージ

タグ
シリーズ
  • 四六判200ページ
  • 2012年07月19日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-10940-4
    • 品切重版未定
いろいろあるさ 生きてっからね

内容紹介

頸椎損傷、半身不随……車椅子から魂のメッセージ。

ミュージシャン、さらに俳優として活躍していた奥野敦士。2008年、彼は不慮の事故によって頸椎を損傷し、半身不随となった……。生きてるだけ奇跡と言われて、泣きに泣いた後で笑った。どこまでも前向きに。

武田鉄矢氏、松尾貴史氏 絶賛!
「強い言葉とは弱いところから立ち上がった言葉です。ここに強い言葉があります」
――――武田鉄矢氏

「大きな苦境にあってもユーモラスで前向きな
『オッキー』の言葉には、迷っている僕らの背中を押す力がある!」
――――松尾貴史氏

【著者からのメッセージ】
「転落事故で頸椎を損傷したオレは現在、障害者施設で車椅子生活を送っています。

受傷した当時はすべてマイナスの方向に考えるようになってしまったオレも、友人や家族、そしてファンのみんなの愛に助けられ、今では障害を持った自分を100%受け入れられるようになりました。以前のように走れなくても、歌えなくても、心は変わりません。この身体になってから、多くの人との出会いがあり、人の痛みもわかり、学ぶことがたくさんあります。

リハビリ施設で生活するようになってから始めたツイッター。そこは、歌を歌えなくなった表現者としてのオレには一番の舞台でした。忘れかけていた創作意欲をかき立ててくれる素晴らしい場所でした。自分の心のためにも今は書き続けようと決めました。そしてそれを読んで少しでも共感してくれる人がいれば嬉しいです」

目次

ツイッターで熱い支持を受けた熱いフレーズと、手書きの詩を収録!

優しさの言葉/ 逆境を越える言葉/ 人生の言葉/ 感謝の言葉/
夢をつかむ言葉/ 生きていく言葉/ 愛の言葉/ 仕事の言葉/
友情の言葉/ 奥野敦士自身を語る言葉……

「泣かない奴が強いわけじゃない。
思い切り泣いた後でも、思い切り笑える奴が本当に強い人間だと思う」

「言い訳をしない人になりたい。言い訳で地盤をぬかるみにしては、
素晴らしいはずの人生が傾いてしまうからね」

「人より前に行こうとせず 今より前に行けばいい
自分を超える気持ちだけで 願いは叶うものへと変化する」

「生きてりゃ痛いこといっぱいある。身体だって、心だって。
でもそれが命なんだよ、命は生きてりゃ痛いんだよ」

「明日があるからって思いすぎたら今日が無駄になるよ」

「今あなたが目を閉じても見えるもの。
それが今のあなたの心に必要な、あなたの一番大切なものですよ」

「運がいい人も悪い人もいませんよ。
運がいいと思っている人と悪いと思っている人がいるだけですよ」

「君の形を僕に重ねて、はみ出したところが僕の好きなところ」

「人に『言われたこと』を気にするよりも、『言わせてしまったこと』を反省したほうがいいかもね」

「誰かに必要とされたら、その人の希望にならなければいけないね」

「一緒に頑張ろう」。世界で一番優しい言葉に聞こえる。

「優しさが滲みるのは心のどこかに傷があるんじゃないですか?」

「後悔は死んでからまとめてすればいい
生きてるうちの後悔はせっかく頑張ってる今の命が勿体ない」

人生を応援する熱いフレーズ集!