浅野八郎

浅野八郎

(アサノハチロウ)

心理学研究家。1931年、名古屋市生まれ。
早稲田大学文学部を卒業後、大学院にすすみ1955年フランスに留学。以後、人間心理学とパーソナリティの研究を続ける。1962年『手相術』(光文社)を発表しベストセラーとなる。日本占術協会会長、国際予想科学協会会長、アメリカ人間心理学会会員、ニューヨーク科学アカデミー国際会員。著書は『誰も知らない運命と占いの神秘』(実業之日本社)、『運気アップ手相術』(有楽出版社)、『人相術』(実業之日本社)をはじめ300冊を超える。代表作は欧米ほかアジアでも翻訳・紹介されている。携帯公式サイト「手相の神様」「Happy 恋心理」「縁結びの神様」などを監修。学校、教育委員会、企業などの講演活動、テレビ、ラジオなどで常に示唆に富んだ話題を提供している。(2013年1月30日現在)