吉田恭教

吉田恭教

(ヨシダヤスノリ)

佐賀県生まれ。島根県在住。漁師のかたわら執筆活動を行う。2011年『変若水』で島田荘司選第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作に選ばれデビュー。ほか著作に『ネメシスの契約』『堕天使の秤』『背律』『可視える』『亡者は囁く』『鬼を纏う魔女』『化身の哭く森』『亡霊の柩』がある。(2018年10月現在)

 凶眼の魔女

凶眼の魔女

目を背けたくなるほど悍おぞましい幽霊画

思わず目を背けたくなる幽霊画を中心に起こる猟奇殺人。不祥事で警察を追われた探偵と自身の性に苦悩する女刑事が犯人に迫る。

  • A6(文庫)判432ページ
  • 20181004発売
  • 本体価格 787円+税
  • ISBN 9784408554440
  • 在庫あり