小林克己

小林克己

(コバヤシカツミ)

1975年、早稲田大学地理歴史専修卒。海外旅行地理博士。日本旅行記者クラブ個人会員、綜合旅行業務取扱管理者。世界遺産、グルメ、鉄道などをテーマに、取材旅行の延べ日数は海外約6年間、国内約5年間に及ぶ。主な著書として、『JR乗り放題きっぷの最強攻略術』(交通新聞社)、『青春18きっぷで楽しむおとなの鉄道旅行』、『新幹線・特急乗り放題パスで楽しむ50歳からの鉄道旅行』(いずれも大和書房)のほか、海外旅行本を多数執筆。(2018年6月現在)

 JR大阪環状線沿線の不思議と謎

JR大阪環状線沿線の不思議と謎

乗って、降りて、歩いて楽しめる大阪環状線の本!

キタとミナミという2大拠点を通りつつダウンタウンも走り抜ける。各駅と町の個性、そして駅を楽しむ大阪環状線の本

  • 新書判192ページ
  • 20181102発売
  • 本体価格 950円+税
  • ISBN 9784408338286
  • 在庫あり
 名鉄沿線ディープなふしぎ発見

名鉄沿線ディープなふしぎ発見

明治村が誕生したきっかけは拘置所のレンガだった!?

名鉄沿線地域の普段見慣れた風景のなかには知らなかった謎がいっぱい。「そうだったのか」と読めば思わず納得する一冊

  • 新書判192ページ
  • 20180705発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 9784408338088
  • 在庫あり