竹本織太夫

竹本織太夫

(タケモトオリタユウ)

1975年、大阪・西心斎橋に生まれる。祖父は文楽三味線の二代目鶴澤道八、伯父は鶴澤清治、実弟は鶴沢清馗。1983年、豊竹咲太夫に入門、豊竹咲甫太夫を名乗る。1986年、10歳で初舞台を踏む。NHK Eテレの「にほんごであそぼ」にレギュラー出演するなど、文楽の魅力を幅広く発信する。2011年、第28回咲くやこの花賞、2013年、第34回松尾芸能賞新人賞、平成25年度大阪祭賞グランプリ受賞。2018年1月、八代目竹本綱大夫五十回忌追善・六代目竹本織太夫襲名披露公演において、六代目竹本織太夫を襲名。(2017年12月現在)

 文楽のすゝめ

文楽のすゝめ

六代目・竹本織太夫が案内する全く新しい文楽ガイドブック

【襲名記念出版】文楽のイロハから大阪散歩まで、六代目・竹本織太夫が案内する全く新しい文楽ガイドブック。三浦しをん他寄稿。

  • B5変112ページ
  • 20180110発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408537207
  • 在庫あり