井村久美子

井村久美子

(イムラクミコ)

井村久美子(いむら・くみこ)
旧姓:池田久美子。1981年1月10日生まれ。山形県酒田市出身。福島大学卒業。スズキに入社。北京オリンピックに走り幅跳び日本代表として出場。女子走り幅跳びの日本記録保持者(6m86)。日本の陸上界でただ一人、小学生から社会人までの全年代において日本一になった実績を持つ。100mハードルにおいても日本歴代2位の記録(13秒02)も持つ。2013年に引退後は、拠点を三重県鈴鹿市に移し、各世代向けのアスレティッククラブ『イムラアスリートアカデミー』を夫の俊雄氏とともに設立した。自ら講師を務め、「日本メンタルトレーナー協会」の代表理事を務めている。