伊澤岬

伊澤岬

(イザワミサキ)

1947年栃木県生まれ。1971年日本大学大学院理工学研究科建築工学専攻修士課程修了。1980年「丘陵地に建つキャンパスの計画的研究」で工学博士(日本大学)。日本大学理工学部建築学科、海洋建築工学科、社会交通工学科(現交通システム工学科)教授を経て日本大学名誉教授。日本福祉のまちづくり学会理事、同学会特別研究・観光委員会委員長。栃木県景観アドバイザー。太陽エネルギーデザイン研究会名誉会長。復興都市モデル研究グループ代表。水上空港ネットワーク構想研究会会長。
作品:「船橋日大前駅」(鉄道建築協会作品部門最優秀賞、運輸省鉄道局長表彰)、都営地下鉄大江戸線プロポーザルコンペで当選し、「新宿西口駅」「東新宿駅」を設計。キャンパス関連では「東京薬科大学八王子キャンパス」と「静岡県立大学キャンパス」を共同設計。復興関連では「気仙沼市復興まちづくりコンペ」佳作2012「旭市いいおか復興まちづくりコンペ」佳作 2013 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)で最優秀賞、優秀賞、優良賞を「復興地での水上空港ネットワーク構想」「放射線被災地における再生エネルギーデザイン対応型のZEB」「防災施設」でそれぞれ受賞 2016
出版:「海洋空間のデザイン」 彰国社 1990、「交通空間のデザイン」 彰国社 2000、「観光のユニ―バーサルデザイン」共著 学芸出版社 2010

 京都・奈良の世界遺産 凸凹地形模型で読む建築と庭園

京都・奈良の世界遺産 凸凹地形模型で読む建築と庭園

京都・奈良の寺社が巧みに地形を利用したさまが即座に把握できる!

京都・奈良の地形を「凸凹模型」で見てみよう!どういう地形をどう利用して建物が配置されているのか。建築家が見る世界遺産群。

  • A5判160ページ
  • 20170128発売
  • 本体価格 2400円+税
  • ISBN 9784408112114
  • 在庫あり
    電子書籍あり