森沢明夫

森沢明夫

(モリサワアキオ)

1969年生まれ、千葉県出身。早稲田大学卒。2007年、『海を抱いたビー玉』で小説家デビュー。『津軽百年食堂』『ライアの祈り』『夏美のホタル』『きらきら眼鏡』など多くの映画化作品をもつ。「ふしぎな岬の物語」(原作『虹の岬の喫茶店』)は第38回モントリオール世界映画祭でダブル受賞。『キッチン風見鶏』『雨上がりの川』『水曜日の手紙』など著書多数。(2019年3月現在)

 かたつむりがやってくる たまちゃんのおつかい便

かたつむりがやってくる たまちゃんのおつかい便

「買い物弱者」に元気を届けたい!
心温まる感動作!!!

老人たちを助けたい! 田舎でおつかい便を始めた珠美。外国人継母との確執、仕事での悪戦苦闘、突然の別れ…。癒しの感動作!

  • A6(文庫)判496ページ
  • 20190405発売
  • 本体価格 778円+税
  • ISBN 9784408554785
  • 在庫あり
 たまちゃんのおつかい便

たまちゃんのおつかい便

移動販売で「買い物弱者」に元気を届けたい!!
心にエネルギーが満ちる、癒しの感動長編

田舎の港町でおつかい便を始めた珠美。義母との確執、仕事での悪戦苦闘、突然の別れ…。心があったまって、泣けるお仕事成長小説。

  • 四六判429ページ
  • 20160604発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408536866
  • 在庫あり
    電子書籍あり