高山辰雄

高山辰雄

(タカヤマタツオ)

1912年大分県生まれ。36年東京美術学校(現・東京藝術大学芸術学部)日本画科卒業。独自の幻想的な画風で日本画の可能性を切り拓き、高い評価を得る。72年日本芸術院会員。79年文化功労者。82年文化勲章受章。87年雑誌「文藝春秋」表紙絵制作(99年まで)。2003年北京国際美術ビエンナーレにて特別展開催。07年、95歳で死去。