後藤純男

後藤純男

(ゴトウスミオ)

1930年千葉県東葛飾郡の真言宗住職の家に生まれる。教職に就きながら創作を続ける。79年現代日本絵画展代表団の一員として中国を訪問。86年西安美術学院名誉教授。88年東京藝術大学教授。97年北海道上富良野町に後藤純男美術館開設。2006年旭日小綬章受章。中国、日本の古都や大自然を瑞々しい筆致で描き続けている。(2015年10月15日現在)