広瀬立成

広瀬立成

(ヒロセタチシゲ)

1938年、愛知県生まれ。前津中学、明和高校卒業。東京工業大学大学院博士課程物理学専攻修了。理学博士。東京大学原子核研究所、ハイデルベルク大学をへて、1971年東京都立大学(現、首都大学東京)に移り、同大学理学研究科教授。欧州原子核研究所(セルン)およびブルックへブン国立研究所との国際共同研究、高エネルギー加速器研究機構におけるトリスタン実験などによる素粒子物理学の実験的研究を行なった。2002年度より東京都立大学名誉教授。2002年~2009年、早稲田大学・理工学術院総合研究所教授。元、NPO法人「町田発ゼロ・ウェイストの会」理事長。地球環境の諸課題につき、物理学の視点から考察し、実践活動を行う。乗馬1級、空手2段。(2015年10月15日現在)

 マンガでわかる 量子の黙示録

マンガでわかる 量子の黙示録

10次元の襲来!! 世界の終わりがやってくる!?

ストーリーマンガとして面白く読める量子物理学の入門書。マンガを読むだけで最先端の物理学の知識がわかる。萌える物理学本!

  • 新書判216ページ
  • 20151015発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 9784408111391
  • 品切重版未定
    電子書籍あり