山口恵以子

山口恵以子

(ヤマグチエイコ)

1958年、東京都江戸川区生まれ。早稲田大学文学部卒。松竹シナリオ研究所で学び、2時間ドラマのプロットを多数作成。その後、丸の内新聞事業協同組合の社員食堂に勤務し、ヘルシーでおいしいメニューを考案・調理しながら、小説の執筆に取り組む。2007年『邪剣始末』で作家デビュー。2013年、『月下上海』で第20回松本清張賞を受賞。他の作品に『あなたも眠れない』『小町殺し』『恋形見』がある。現在は作家専業。今、もっとも期待される新鋭のひとり。(2015年6月4日現在)

 工場のおばちゃん

工場のおばちゃんあしたの朝子

旅館の娘からハサミ工場の嫁へ。泣き、笑い、心温まる、すがすがしく明るい昭和の女の物語! モデルは著者の母。各紙誌で絶賛!

  • A6(文庫)判368ページ
  • 20180606発売
  • 本体価格 667円+税
  • ISBN 9784408554242
  • 発売予定
 あしたの朝子

あしたの朝子

元祖食堂のおばちゃん作家、母を描く。

元祖食堂のおばちゃん作家が「母」をモデルに描く、初の自伝的小説。ハサミ工場に嫁いだ昭和の女一代記。泣き、笑い、心温まる!

  • 四六判312ページ
  • 20150604発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408536651
  • 在庫あり
    電子書籍あり