ジャン=ルイジ・パラッキーニ

ジャン=ルイジ・パラッキーニ

(ジャンルイジパラッキーニ)

1947年ミラノ生まれ。ミラノ大学政治学科卒。1970年代のいわゆる「鉛の時代」(テロリズムの相次いだ不安の時代)に、日刊紙『コッリエーレ・ディンフォルマツィオーネ』の記者になる。1978年に日刊紙『コッリエーレ・デッラ・セーラ』に移り、教育問題や大学問題にの記事を担当。ミラノの地方部局で経験を積む。20年ほど前からは特派員として、犯罪事件、時事問題、スポーツのほか、部外者の目線でファッション業界をリポートしている。1986年には、魅力あふれる国々を旅したときのエピソードや写真をまとめた『People(人々)』を刊行。(2015年4月30日現在)