重光直之

重光直之

(シゲミツナオユキ)

株式会社ジェイフィール代表取締役
1959年生まれ。大阪府立大学卒。株式会社ニイタカにて研究開発およびTQC、QCサークルの事務局に従事。一般社団法人日本能率協会を経て、2007年、ジェイフィール設立に参画。H・ミンツバーグ教授との出会いから「リフレクション・ラウンドテーブル(RRT)」を日本に導入。互いの経験を持ち寄り、振り返り、学び合う取り組み(マネハプ)の習慣化の重要性を説いている。主な著書に『ミンツバーグ教授のマネジャーの学校』(共著、ダイヤモンド社)、『週イチ・30分の習慣でよみがえる職場』(共著、日本経済新聞出版社)がある。 (2018年5月現在)