幡大介

幡大介

(バンダイスケ)

1968年、栃木県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。テレビ局嘱託職員、CM制作会社などを経て、1995年より文筆業に。2008年、『快刀乱麻 天下御免の信十郎1』でデビュー。「大富豪同心」「千両役者捕物帖」「公事師 卍屋甲太夫三代目」「でれすけ忍者」など時代書き下ろしシリーズで人気を博す。『猫間地獄のわらべ歌』『股旅探偵 上州呪い村』は、時代小説ながらミステリー界からも高い評価を得た。(2015年1月8日現在)

 幕末愚連隊

幕末愚連隊叛逆の戊辰戦争

幕末の大失業時代

幕末の大失業時代に、戊辰戦争を泥だらけで走り抜けた、男たちの大群像劇。河井継之助、勝海舟らを巻き込んだ、激闘の行方とは!

  • A6(文庫)判384ページ
  • 20180206発売
  • 本体価格 685円+税
  • ISBN 9784408554082
  • 在庫あり
 幕末愚連隊

幕末愚連隊

戊辰戦争を泥だらけで走り抜けた、男たちの大群像劇。

幕末の大失業時代に流浪し、戦い、生き抜いた雑草たちのドラマ。戊辰戦争を泥だらけで走り続けた男たちの大群像劇。伊東潤氏推薦。

  • 四六判376ページ
  • 20150108発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 9784408536620
  • 在庫あり
    電子書籍あり