岡部えつ

岡部えつ

(オカベエツ)

1964年大阪府生まれ。群馬県育ち。2008年「枯骨の恋」で第3回『幽』怪談文学賞短編部門大賞受賞。09年、同作を含む短編集『枯骨の恋』が刊行され、エロスと怪談を融合した作風で注目される。この他の著書に『新宿遊女奇譚』『生き直し』『残花繚乱』がある。(2014年10月4日現在)

 果てる

果てる性愛小説アンソロジー

実力派女性作家が描く、狂おしい愛と性のかたち

溺れたい。それだけなのに――人生の果てに直面し、求め合う女と男。実力派女性作家が狂おしい愛と性を濃密に描いた7つの物語。

  • A6判272ページ
  • 20141004発売
  • 本体価格 556円+税
  • ISBN 9784408551951
  • 在庫あり