唐沢明

唐沢明

(カラサワアキラ)

1968年広島県生まれ、広島育ち。広島と赤色をこよなく愛する。少年時代からの平和学習・平和教育の影響で「ヒロシマと平和」について興味を抱き、広島各地を巡るようになり、原爆ドームや平和記念公園、厳島神社などの名所に造詣が深い。大学時代は『国際平和都市広島への首都移転論』をテーマに研究。また広島東洋カープの熱烈なファンであり、カープを応援するために全国のスタジアムへ足を運ぶ。1975年以降のカープの歴史に詳しく、またお好み焼き通でもある。現在、大学講師として複数の大学でコミュニケーション、キャリアデザイン、マスコミ学の教鞭を執る。著書に、『敬語すらすらBOOK』(成甲書房)、『ゼロから始めるビジネスマナー』(KADOKAWA)など70冊以上。(2014年08月29日現在)