先崎仁

先崎仁

(センザキヒトシ)

1942年、パラオ諸島コロール島生まれ、神奈川県横浜市出身。神奈川大学工学部卒業後、産経新聞社入社、日本工業新聞社へ出向、経済部記者、経済誌編集部長を経て、(有)トレンド代表取締役社長兼出版社を設立、取締役編集長、産能大学セミナー講師、(公財)泉科学技術振興財団事務局長などを務める。現在、ジャーナリスト。この間、数回にわたり、神戸市の歴史的、文化的な側面を「なぜ?」という視点で、地域とのかかわりを確かめる「まち学」の魅力を伝えている。兵庫県明石市大久保町在住。著書(共著も含む)に『流体を科学する』(日本工業新聞社)、『大阪の大疑問』(扶桑社)、『神戸雑学100選』(神戸新聞総合出版センター)などがある。(2014年8月28日現在)