大塚英二

大塚英二

(オオツカエイジ)

歴史学博士(名古屋大学)。愛知県史編さん委員会専門委員、愛知県文化財保護審議会委員などをつとめる。1980年静岡大学人文学部卒業。1986年名古屋大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学後、名古屋大学助手などをへて、現在、愛知県立大学日本文化学部教授。おもな著書に『日本近世農村金融史の研究』(校倉書房)、『日本近世地域研究序説』(清文堂出版)、『新体系日本史3 土地所有史』(共著、山川出版社)、監修として『意外と知らない愛知県の歴史を読み解く! 愛知「地理・地名・地図」の謎』(小社刊)がある。(2015年6月11日現在)

 名鉄沿線の不思議と謎

名鉄沿線の不思議と謎

謎! なぜかいつもホームに乗客がいない駅がある!

名鉄とその沿線地域にひそむ不思議をひも解くと、そこには思わぬ背景が! 読めば普段見慣れた風景が変わって見えてくる一冊。

  • 新書判192ページ
  • 20150611発売
  • 本体価格 850円+税
  • ISBN 9784408455587
  • 在庫あり