山田康弘

山田康弘

(ヤマダヤスヒロ)

1967年東京生まれ。博士(文学)。筑波大学大学院博士課程歴史人類学研究科中退。熊本大学文学部助手、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム学芸員、島根大学法文学部准教授、同大教授を経て、現在国立歴史民俗博物館准教授。主な研究テーマは、縄文時代から弥生時代の墓制・社会構造・死生観・祭祀など。縄文時代の老人や子供など多様な世代に対する研究の他、縄文時代のイヌや弥生時代の鳥形木製品の研究も行っている。(2014年1月30日現在)

 縄文時代の不思議と謎

縄文時代の不思議と謎

縄文人たちの日常生活を深く知ることで、この時代が身近に感じられる!
教科書にない、知られざる実情をひもとく!!

教科書にない真の姿・知られざる実情をひもとく!最新の知見に基づいて、縄文時代の暮らしぶりや地形など、実態を紹介する。

  • 新書判192ページ
  • 20190108発売
  • 本体価格 980円+税
  • ISBN 9784408338446
  • 在庫あり