森谷明子

森谷明子

(モリヤアキコ)

神奈川県生まれ。図書館司書を経て、2003年『千年の黙 異本源氏物語』で第13回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。紫式部を探偵に据えた王朝ミステリー、図書館をめぐる日常の謎など「本」の世界を舞台にした著書多数。著書に『れんげ野原のまんなかで』『七姫幻想』『深山に棲む声』『葛野盛衰記』『緑ヶ丘小学校大運動会』『望月のあと』『FOR RENT―空室あり―』ほか。(2013年10月4日現在)