岩瀬幸代

岩瀬幸代

(イワセサチヨ)

海外旅行のフリーランスライターとして、20年間執筆を続ける。これまで約40ヵ国を訪ねた中で、スリランカのアーユルヴェーダに強烈に惹かれ、以後、日本とスリランカの往復を重ねる。2004年12月に同国を襲ったインド洋津波の直後には、旅行者100人を伴うボランティアツアー「スリランカ応援友情プログラム」を企画して話題に。2008年には、それまでのスリランカに対する貢献を評価されて、大統領賞・外国人ジャーナリスト部門を受賞。著書に『緑の島 スリランカのアーユルヴェーダ』(晶文社)、『スリランカで、ほっ。~仏教は心のアーユルヴェーダ』(長崎出版)など。スリランカ旅行の手配なども行なっている。(2013年12月19日現在)