松本清張

松本清張

(マツモトセイチョウ)

1909~1992年。福岡県生まれ。尋常高等小学校卒業後、印刷所の職工などを経て朝日新聞社に入社。1950年に「週刊朝日」の懸賞に応募した「西郷札」が入選。1953年「或る『小倉日記』伝」で第28回芥川賞を受賞する。社会悪を告発する『点と線』、『眼の壁』が大ベストセラーとなり、社会派推理と呼ばれる新ジャンルを確立する。社会的な事件への関心は、ノンフィクション『昭和史発掘』、『日本の黒い霧』などへ受け継がれている。『無宿人別帳』、『かげろう絵図』、『西街道談綺』など時代小説にも名作が多く、『火の路』、『眩人』では斬新な解釈で古代史に斬り込んでいる。

 決闘! 関ヶ原

決闘! 関ヶ原

徳川家康没後400年記念 特別編集

徳川家康没後400年記念 特別編集。天下分け目の大決戦! 火坂雅志、松本清張ほか超豪華作家陣が描く傑作歴史・時代小説集。

  • A6判512ページ
  • 20150731発売
  • 本体価格 741円+税
  • ISBN 9784408552521
  • 在庫あり
 決戦! 大坂の陣

決戦! 大坂の陣

大坂の陣400年記念 特別編集

大坂の陣400年! 大坂城を舞台にした傑作歴史・時代小説を結集。安部龍太郎、小松左京、山田風太郎など著名作家陣の超豪華作品集。

  • A6判528ページ
  • 20140605発売
  • 本体価格 741円+税
  • ISBN 9784408551777
  • 在庫あり
 軍師の死にざま

軍師の死にざま

英雄たちの最期を見よ!

池波正太郎、司馬遼太郎、松本清張、山本周五郎ほか豪華作家陣が、軍師たちの濃密なドラマを描く傑作アンソロジー。時代小説の決定版。

  • A6判448ページ
  • 20130605発売
  • 本体価格 686円+税
  • ISBN 9784408551340
  • 在庫あり