土屋武之

土屋武之

(ツチヤタケユキ)

1965年、大阪府豊中市生まれ。鉄道員だった祖父、伯父の影響や、阪急電鉄の線路近くに住んだ経験などから、幼少時より鉄道に興味を抱く。大阪大学では演劇学を専攻し劇作家・評論家の山崎正和氏に師事。出版社勤務を経て1997年にフリーライターとして独立。2004年頃から鉄道を専門とするようになり、社会派鉄道雑誌『鉄道ジャーナル』のメイン記事を毎号担当するなど、社会の公器としての鉄道を幅広く見つめ続けている。著書に『鉄道のしくみ・基礎篇/新技術篇』(ネコ・パブリッシング)、『鉄道の未来予想図』『きっぷのルール ハンドブック』(実業之日本社)など。

 新きっぷのルール ハンドブック

新きっぷのルール ハンドブック

駅員さんより詳しくなって、鉄道旅を楽しもう!

きっぷのルールはゲームのように楽しくユニーク。駅員さんより詳しくなって、鉄道旅を楽しもう!2017年最新版、ここに登場!

  • 四六判224ページ
  • 20170421発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 9784408456461
  • 在庫あり
 きっぷのルール ハンドブック

きっぷのルール ハンドブック

きっぷのルールはゲームのように楽しくユニーク。
駅員さんより詳しくなって、鉄道旅を楽しもう!

きっぷの疑問をすべて解決! 基本から、知ってると楽しい、得する、安心できる細かなルールまで。これ一冊で駅員さんより詳しくなる!

  • 四六判208ページ
  • 20140819発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 9784408110837
  • 品切重版未定
 鉄道の未来予想図

鉄道の未来予想図

世界をリードする日本の鉄道のこれからの形

最新の鉄道技術が実用化されたら鉄道旅行はどうなる? 交通機関のあり方への期待を込めたシミュレーション旅行記+最新事情を解説。

  • 四六判208ページ
  • 20130613発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408110004
  • 在庫あり
    電子書籍あり