竹内正浩

竹内正浩

(タケウチマサヒロ)

1963年、愛知県生まれ。JTBで20年近く旅行雑誌『旅』などの編集に携わり、各地を取材。退社後、地図や近代史研究をライフワークとするフリーライターに。東京をテーマにした著作が多い。著書『空から見える東京の道と街づくり』(実業之日本社)、『地図と愉しむ東京歴史散歩』『地図と愉しむ東京歴史散歩 都心の謎篇』『地図と愉しむ東京歴史散歩 地形篇』(以上、中央公論新社)、『明治・大正・昭和 東京時空散歩』(洋泉社)、『江戸・東京の「謎」を歩く』(祥伝社)、『地図で読み解く日本の戦争』『鉄道と日本軍』『軍事遺産を歩く』(以上、筑摩書房)、『地図だけが知っている日本100年の変貌』『地図で読み解く戦国合戦の真実』(以上、小学館)、『日本の珍地名』『地図もウソをつく』『戦争遺産探訪』『黄金世代の旅行術』(以上、文藝春秋)、『家系図で読みとく戦国名将物語』(講談社)など。

 「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 昭和・平成篇

「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 昭和・平成篇

詳細家系図と、圧巻の、総理の関係者1200人以上のプロフィール掲載

戦争に向かう内閣から終戦処理、「戦後政治」を経て平成の内閣へ。歴代総理はどんな家に生まれ育ち、どんな縁組をしてきたのか。詳細家系図と、圧巻の、総理の関係者1200人以上のプロフィール掲載。

  • 四六判384ページ
  • 20170721発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 9784408337180
  • 在庫あり
 「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 明治・大正篇

「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 明治・大正篇

明治・大正期の総理大臣の詳細な住所と親族・閨閥、圧巻の500人。

総理大臣たちは、どんな家に生まれ育ち、家族を作ったのか。そして、どんな邸宅を構え、どんなところに住み替えていったのか。明治・大正期の総理大臣の詳細な住所と親族・閨閥、圧巻の500人。

  • 四六判288ページ
  • 20170520発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 9784408456393
  • 在庫あり
 空から見る戦後の東京 60年のおもかげ

空から見る戦後の東京 60年のおもかげ

1948年、1975年、2009年。

戦後、昭和、平成の三時代の航空写真を見比べてこそわかる、懐かしい街、記憶のビルや工場、再開発など東京都心の変化約60年の記録。

  • A4判280ページ
  • 20140731発売
  • 本体価格 5000円+税
  • ISBN 9784408110271
  • 在庫あり
 <カラー版>空から見える東京の道と街づくり

<カラー版>空から見える東京の道と街づくり

環八全通まで80年! でもまだマシなほう!?

航空写真に「不思議な空間」として亡霊のように現れる都市計画の痕跡と未来。地上からは気づかない、東京の改造計画の片鱗を訪ねる。

  • 新書判160ページ
  • 20130314発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 9784408109848
  • 在庫あり