ルーカ・カイオーリ

ルーカ・カイオーリ

(ルーカカイオーリ)

1958年生まれ、イタリア・ミラノ出身。スポーツ記者としてイタリアで「イル・マニフェスト」「ラ・レプブリカ」「コリエレ・デッラ・セラ」「ガゼッタ・デロ・スポルト」「ライ3」などで記事を執筆。2001年にスペイン・マドリードに移住し、「カデナ・セル」「オンダ・セロ」「マルカ」などで執筆活動に励む。著書にはロナウジーニョ、ジダン、メッシ、ランス・アームストロング、フェルナンド・トーレス、ビセンテ・デル・ボスケ、ネイマールなどの伝記や小説がある。これらの著書は30ヵ国以上で翻訳・出版されている。(2014年4月29日現在)