山田吉彦

山田吉彦

(ヤマダヨシヒコ)

1962年千葉県生まれ。東海大学海洋学部教授、博士(経済学)。海洋政策研究財団客員研究員。学習院大学経済学部を卒業後、金融機関を経て、日本財団に勤務。多摩大学大学院修士課程、埼玉大学大学院経済科学研究科博士課程修了。専門は海洋政策、海洋安全保障、現代海賊問題、国境問題、離島問題。
主な著書に『日本は世界4位の海洋大国』(講談社+α新書)、『日本の国境』『海賊の掟』(以上、新潮新書)、『天気で読む日本地図―各地に伝わる風・雲・雨の言い伝え』、『海のテロリズム―工作船・海賊・密航船レポート―』(以上、PHP新書)、『日本は「海」から再生できる』(海竜社)、『日本国境戦争』(ソフトバンク新書)、『驚いた! 知らなかった日本国境の新事実』(実業之日本社)などがある。(2016年02月27日現在)

 国境の島を行く 日本の領海がわかる本

国境の島を行く 日本の領海がわかる本

日本人なら知っておきたい日本の領海や国境の真相

海の視点から隣国との関係や海の上にある国境を歴史的背景からとらえた一冊。エネルギーや漁業、環境など日本の問題点がわかる。

  • A6判224ページ
  • 20160227発売
  • 本体価格 680円+税
  • ISBN 9784408456676
  • 在庫あり
 驚いた!知らなかった日本国境の新事実

驚いた!知らなかった日本国境の新事実

常識が覆る国境の面白話を満載!

対馬、竹島、尖閣諸島、北方四島など日本国境周辺や海峡には多くの日本人が知らなかった興味深い話が沢山ある。歴史話を交えて紹介。

  • 新書判224ページ
  • 20120405発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 9784408109343
  • 在庫あり