森詠

森詠

(モリエイ)

1941年生まれ。東京外国語大学卒。週刊誌記者を経て71年『黒い龍』でデビュー。94年『オサムの朝』で第10回坪田譲治文学賞を受賞。83年日本冒険小説大賞を受賞した『燃える波濤』などのミステリー、「横浜猟犬」シリーズなどの警察小説から、青春小説、時代小説、戦記まで多岐にわたる著書を発表している。(2016年4月5日現在)

 遠野魔斬剣

遠野魔斬剣走れ、半兵衛〈四〉

人気シリーズ完結編!

幕末の盛岡藩・遠野で謎めいた殺しが相次いだ。剣客大柿半兵衛の許へ、力を貸してほしいとの要請が……。人気シリーズ完結編!

  • A6(文庫)判320ページ
  • 20170804発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 9784408553795
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 吉野桜鬼剣

吉野桜鬼剣走れ、半兵衛〈三〉

満開の桜の下で秘剣一閃!

剣客・大柿半兵衛は柳生家当主から、大和国吉野の山中に跋扈し、人を殺め掠奪を繰り返す「桜鬼一族」退治を要請されるが……

  • A6(文庫)判304ページ
  • 20170202発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 9784408553344
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 双龍剣異聞

双龍剣異聞走れ、半兵衛〈二〉

その剣は、正か邪か―

老中安藤信正の密命を帯び、宮本武蔵ゆかりの秘剣を遣う肥後熊本の剣豪を訪ねる半兵衛の運命は――!? 人気シリーズ第二弾!

  • A6判304ページ
  • 20160802発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 9784408553092
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 風神剣始末

風神剣始末走れ、半兵衛

心やさしき剣客、見参!!

「風神剣」が企む陰謀を暴け――幕末を舞台に、剣の達人・大柿半兵衛の武者修行の旅を描く。名手の書下ろし新シリーズ!

  • A6判320ページ
  • 20160405発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 9784408552910
  • 在庫あり
    電子書籍あり