向谷匡史

向谷匡史

(ムカイダニタダシ)

1950年、広島県呉市生まれ。拓殖大学を卒業後週刊誌記者を経て作家に。浄土真宗本願寺派僧侶。保護司。日本空手道「昇空館」館長。著書は『会話は「最初のひと言」が9割』(光文社新書)『悪の殺し文句』(知恵の森文庫・光文社)『ヤクザ流「戦わずして勝つ」心理戦術』(廣済堂新書)など多数。