枡野浩一

枡野浩一

(マスノコウイチ)

歌人。1968年9月23日、東京西荻窪生まれ。吉祥寺在住。
広告会社勤務のコピーライター、フリーの音楽誌ライターなどを経て、1997年、オカザキマリ(おかざき真里)のイラストと組んだ短歌絵本『てのりくじら』『ドレミふぁんくしょんドロップ』(共に実業之日本社)で歌人デビュー。2006年、短歌を主役にした青春小説『ショートソング』(集英社文庫)がベストセラーとなり、のちに漫画化もされた(作=小手川ゆあ)。ほかに青春小説『僕は運動おんち』(集英社文庫)、私小説『結婚失格』(講談社文庫)、短歌入門書『一人で始める短歌入門』(ちくま文庫)など著書多数。
NHK「スタジオパークからこんにちは」の「かんたん短歌塾」講師や、女優の加藤あいさんに短歌をおしえる先生役で出演したテレビCMなども話題に。松尾スズキ監督『恋の門』、犬堂一心監督『グーグーだって猫である』ほかにエキストラ出演。2009年には役者オーディションを経て、前田司郎ひきいる五反田団の舞台『生きてるものか』(のちにDVD化)に出演。2011年公開予定の杉田協士監督『ひとつの歌』には、主役に準じる重要な役柄で出演。昨今は自主制作の超短編映画の、監督にも挑戦している。
1999年刊の『ますの。』(実業之日本社)以来、じつに12年ぶりの新作短歌集『枡野浩一短歌集 ロングロングショートソングロング(字と絵=後藤グミ)』は、電子書籍ならではの面白さを追求して制作。App Storeにて絶賛発売中。(2011年4月5日現在)

 てのりくじら

てのりくじら枡野浩一短歌集

気づくとは傷つくことだ。

角川短歌賞で最高得票するも落選し話題になった枡野浩一氏の初の短歌集。『週刊SPA!』でもおなじみの枡野ワールドに触れてみて下さい!

  • 四六判変型上製66ページ
  • 19970916発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 9784408533193
  • 品切重版未定