中津文彦

中津文彦

(ナカツフミヒコ)

1941~2012年。岩手日報の記者だった1982年、『黄金流砂』で江戸川乱歩賞を受賞。歴史推理の『成吉思汗[ジンギスカン]の鎧』、新聞記者ものの『特ダネ記者殺人事件』、警察小説の『七人の共犯者』、さらには大胆な発想の歴史小説の『政宗の天下』と、多彩な作品を発表。『こまち田沢湖殺人事件』以下のさすらい署長・風間昭平のシリーズは、テレビドラマ化され好評。(2014年12月11日現在)