試打レポート
打ってみたぞ!まわってみたぞ!
フジクラ ダイヤモンドスピーダー

フジクラ
ダイヤモンドスピーダー

加速力でつかまえる「しなるロートルク」

「カルカタ(軽いのに硬い)」「オモヤワ(重いのに柔らかい)」「超軽量の20g台」など、革新的技術を駆使したカーボンシャフトを次々に世に送り出すフジクラ。今度は「捻れないのに大きくしなる」“ダイヤモンドスピーダー”が発売されました。フジクラ史上「最少トルク」。ロートルクといえば、振っても左に行かないハードヒッター向きのイメージですが、これは全然違います! HS40m/秒ちょっとのボクでもダウンスイングでしなり、インパクトでしなり戻るのがわかる。ヘッドの加速力がボールをつかまえ、強烈に弾く感じですね。それでいながら、横に捻れないから打ち出し方向も安定する。ヘッドが走るのにブレない、飛距離と方向性の両立。さすがフジクラです!

【Spec】
●モデル名(フレックス・トルク)
  DIA SPD 40(R2、R、SR、S・3.8)
  DIA SPD 50(R、SR、S、X・2.7)
  DIA SPD 60(SR、S、X・2.3)
●重さ
  58.5g(DIA SPD 50・フレックスS)
●中調子
●長さ
  47インチ
●価格
  5万5000円+税

■藤倉ゴム工業 ☎ 03-3527-8433

ピン G Leフェアウェイウッド・ハイブリッド

ピン
G Leフェアウェイウッド・ハイブリッド

打ちやすいうえに飛ぶ!
女性にやさしいFW&UT

「FWとUTがうまく打てない」。そんな女性にぴったりのモデルがあると聞けば、試さずにはいられず……。ピンのGLe(ジー・エルイー)を打ってみました!手にとって感じたのは、その軽さ。「これならしっかり振り抜けそう」。そう思うだけで余分な肩の力がフッと抜けます。続いてアドレス。いつもならここで私の気持ちを揺さぶる「なんとなく感じる構えにくさ」がない。「スッと置いたらそのまま打てる」。そう思わせてくれるので、リラックス度はさらにアップ。実際に打ってみると、柔らかい打感と爽快な弾き感で、なんともいい飛び! 2本とも打ちやすくてやさしいのに、しっかり仕事をしてくれる。まるで「やさしくて仕事ができるキャリアウーマン」のような安定感と安心感があるクラブでした。

【Spec】
●素材
  ボディ:17-4ステンレススチール
  フェース:カーペンター455スチール
●シャフト
  ULT230J(L、A)【G Le フェアウェイウッド】
●ロフト角(番手)
  G Le FW・22度(#5)
●長さ
  41.75インチ(#5)
●重量
  274g(#5)
●価格
  3万円+税 【G Le ハイブリッド】
●ロフト角(番手)
  26度(5H)
●長さ
  38.25インチ(5H)
●重量
  309g(5H)
●価格
  2万5000円+税 

■ピンゴルフジャパン ☎ 048-437-6501

ポーチ男子 ハット(NO.2401)

アディダスゴルフ
パワーバンド ボア ブースト

地面を踏みしめて蹴る! 力強く振れる!

新しいことが始まる季節4月。停滞するゴルフの実力をなんとかするなら今しかない! ということで手に取ったアディダスの「パワーバンド ボア ブースト」。履いた瞬間は横幅が広いうえに靴底が厚めなので、結構大きく感じました。しかし、ダイヤルを回せば甲から土踏まずの部分がほどよく締まり、フィット感Very Good。そして、クッション性があるうえ、反発力もVery Nice。これがモデル名にもなっている「ブースト」の効果。これを履いての初ラウンド時、ドライバーがガンガン飛んでいたのは“地面を踏みしめてから蹴る”がイメージできて、下半身リードのスイングで振れたからです。シューズがもたらす飛距離への影響力、Very Bigデス!

【Spec】
●素材
  人工皮革、合成樹脂
●サイズ
  24.5~28cm※一部29、30cmサイズ対応
●カラー
  ホワイト×コアブラック×シルバーメタリック
  コアブラック×コアブラック×ホワイト
  ホワイト×ダークスレイト×エナジー
  ホワイト×アイアンメタリック×ソーラースライム
  ホワイト×コアブラック×スカーレット
●オープン価格(編集部調べ1万8500円+税)

■テーラーメイドゴルフ ☎ 0120-558-562

プロファウンドパター ウィングブレード・ウィングマン

プロファウンドパター
ウィングブレード・ウィングマン

 

“オレンジを隠す” だけで 安心して打てる

“オレンジを隠せ”がコンセプトのプロファウンドパター。オレンジといっても、果物のことではありません。バックフェースのオレンジ色の部分です! このオレンジが見えないように構えるだけで、パッティングでもっとも重要なこと。つまり、いつも同じセットアップが誰でも簡単に作れるわけです。ヘッドは、ブレードタイプの「ウィングブレード」とネオマレット型の「ウィングマン」のふたつをラインナップ。ショートパットが苦手な私には「ウィングマン」がピッタリでした。ヘッド上部に白線が多く入っているので、目標に対してスクエアにも構えられる。真っすぐ向けたという安心感のおかげで、ストロークもスムーズになってカップに入る気しかしません。このパターなら、3パットにおさらばできそうです!

【Spec】
●素材
  304ステンレス
●価格
  2万6800円+税
【ウィングブレード】
 ●ロフト角
   3度
 ●ライ角
   71度
 ●重量
   375g
【ウィングマン】
 ●ロフト角
   2.5度
 ●ライ角
   72度
 ●重量
   380g

■アウタートップ ☎ 03-6459-2828

利根パークゴルフ場

利根パークゴルフ場

河川敷とは思えない 充実プレーを満悦!

都心からすぐ。電車でも行けるアクセスのよさ。河川敷だが広さも長さも十分な練習場とコース。「利根パークゴルフ場」を回ってみたぞ! たまには、と思ってバッグを担いで電車で行ってみたが取手駅からの近さにまず驚く。送迎バスに乗り込み、ひと息ついたらもう到着。春の陽気に誘われて手引きカートでスタート。「広いけど短め?」と思いきや、バックティからだと400ヤード近いパー4や500ヤードを超えるパー5がたくさんあります。フェアウェイに大きな木があったり、グリーンまわりのバンカーも効いていて、ルート選択に頭を使うマネジメント力も必要です。気軽に来たいと思うけど、早いうちの予約が必須。ちなみに前進4打がありません。広いとはいえ曲がる人、連続OBとプレーの進行にはご注意を。

【data】
●茨城県取手市新町4-1-50
●常磐自動車道・柏ICから13km
 JR取手駅から徒歩10分。西口より送迎バスで2分
●18ホール、パー72
 フルバックティから6750ヤード
●ビジター手引きセルフ料金
 季節優待券利用 ~7/17まで。
 予約金3000円の事前振り込みが必要
  平日 7500円
  火曜特別料金 6600円
  土曜 1万2500円
  日祝 1万1500円
  (それぞれ+利用税、消費税)
  乗用カートは別料金

☎ 0297-72-1306

最新号
定期購読申込み
今月号を購入する
モバイルサイトのご案内