全国中学校進路指導連絡協議会indexにもどる▲
会  長大塚 洋(大田区立御園中校長)
〒144-0051 東京都大田区西蒲田8-5-1 電話03-3732-9328
事務局長鮎澤好夫(大田区立貝塚中校長)
〒143-0027 東京都大田区中馬込3-13-1 電話03-3773-3991
行事 平成20年度は、日本進路指導協会主催の第57回進路指導研究会全国大会一環として第31回中学校進路指導研究協議会を開催(8月12~13日。東京・国立オリンピック記念総合センター)。
全中進資料室 元全中進顧問の故大沢紀和氏が寄贈した戦後50年にわたる職業指導・進路指導関連の書籍・資料を東京都大田区教育センターに保管・公開している。
会則
第1条 本会は全国中学校進路指導連絡協議会と称する。
第2条 本会は全国の中学校における進路指導に関する諸問題について連絡調整・研究協議を行い、教育の充実発展に資することを目的とする。
第3条 本会は本会の趣旨に賛同する全国の中学校進路指導研究団体をもって組織する。
第4条 本会の事務局は原則として会長勤務校におく。
第5条 本会は第2条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1) 進路指導に関する情報交換・連絡調整・研究調査及び研究発表会の開催。
(2) 関係各種機関・団体との連携。
(3) その他必要と認めた事項
第6条 本会に次の役員をおく。
会長 1名、副会長 若干名、常任理事 若干名、理事 若干名、監事 2名。
第7条 役員の任務は次のとおりとする。
(1) 会長は本会を代表し、会務を統括する。
(2) 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
(3) 常任理事は本会の事業の企画・立案及びその他の重要事項を協議し、本会の運営に当る。
(4) 理事は本会の基本方針を審議決定する。
(5) 監事は会計を監査する。
第8条 役員の選出は細則1に従い、次のとおり行う。
(1) 会長・副会長は、理事会で決定する。
(2) 常任理事は、理事の中から会長が選任する。
(3) 理事は各加盟団体より2名選出する。
(4) 監事は理事会で選任する。
第9条 役員の任期は毎年4月1日より3月31日の1年間とする。ただし、留任を妨げない。
第10条 本会に顧問をおくことができる。顧問は理事会で推薦し依嘱する。
第11条 本会を運営するため、会長は次の会を招集する。
(1) 理事会は原則として年1回、全国大会の会期中またはその前後に開催する。
(2) 常任理事会は必要に応じて開催する。
(3) その他の会は必要に応じて開催する。
第12条 本会の経費は、会費及びその他の収入をもってあてる。会費は本会に加盟する団体の負担とし、1団体についての年額は別に定める。
第13条 本会の予算及び決算は、理事会の議を経て加盟団体に報告する。
第14条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第15条 本会は必要に応じ理事会に諮って細則を設けることができる。
(付則・細則は省略)


このページTOPにもどる▲

Copyright(c) 2000-2018, Jitsugyo no Nihon Sha, Ltd. All rights reserved.