本庄敬

本庄敬

(ホンジョウケイ)

北海道寿都町出身。
手塚賞に準入選し「少年ジャンプ増刊」でデビュー。
主な作品『SEED』(集英社)、『旭山動物園物語』(角川書店)ほか。(2013年4月18日現在)

 蒼太の包丁(17)

蒼太の包丁(17)

銀座・板前修業日記

結婚し、いきなり一児の父となった青柳は、さっそく他の親子との問題に直面する。近所付き合いに悩む青柳だったが…。

  • B6判230ページ
  • 20080329発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408171135
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(16)

蒼太の包丁(16)

銀座・板前修業日記

素朴で傷つきやすい幼なじみの純子は、蒼太への思いに胸を焦がす。一方、同僚の雅美も、蒼太に淡い感情を抱いていた。

  • B6判230ページ
  • 20071129発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408170947
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(15)

蒼太の包丁(15)

銀座・板前修業日記

蒼太の後輩で、板前見習いの「追い回し」として精進をつづける須貝に、スカウトの話が来た。料理人としての決断は…!?

  • B6判230ページ
  • 20070829発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408170756
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(14)

蒼太の包丁(14)

銀座・板前修業日記

親方と山村が出した課題「タイのアラ炊き」は、蒼太に「煮る」ということの難しさを改めて認識させるものだった…。

  • B6判232ページ
  • 20070428発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408170572
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(13)

蒼太の包丁(13)

銀座・板前修業日記

助っ人として日本橋の老舗料亭へやって来た蒼太。そこでは親方の息子が、ケガから料理人の道を断念していた…。

  • B6判234ページ
  • 20070129発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408170404
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(12)

蒼太の包丁(12)

銀座・板前修業日記

純子の弟・健太郎が上京して来たのは、姉を北海道へ連れ戻すためだった…。プロの仕事とは何なのか? 白熱の第12巻!!

  • B6判240ページ
  • 20060929発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408170183
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(11)

蒼太の包丁(11)

銀座・板前修業日記

ひとり娘・さつきが家業を継ぐことを望む女将。しかし娘の意志を尊重し、そのことを告げられずにいた…。

  • B6判236ページ
  • 20060629発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408170046
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(10)

蒼太の包丁(10)

銀座・板前修業日記

厳しい修業の中、着実に板前への階段を上る蒼太。ところが、父の口から思いも寄らない話を聞かされる。

  • B6判240ページ
  • 20060227発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408169798
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(9)

蒼太の包丁(9)

銀座・板前修業日記

「温いカツオのタタキ」、「トロより美味なマグロ」…日々の仕事の中で、常識を覆す和食の奥深さに触れる蒼太だが…。

  • B6判236ページ
  • 20051220発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408169644
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(8)

蒼太の包丁(8)

銀座・板前修業日記

青柳のところに、結婚を控えた女友達が訪ねてきた。料理を習いたいという彼女に、青柳は「ブリ鍋」を教えようとするが…。

  • B6判240ページ
  • 20050929発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408169453
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(7)

蒼太の包丁(7)

銀座・板前修業日記

マスコミで「若き天才」ともてはやされる料理人が『富み久』を訪れた。蒼太は再び話がしたいと思い、彼の自宅を訪れる。

  • B6判232ページ
  • 20050629発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408169248
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(6)

蒼太の包丁(6)

銀座・板前修業日記

銀座の一流店「富み久」で料理修業を続ける蒼太と、彼を取り巻く人々の日々を描く、感動のヒューマン和食ストーリー!

  • B6判236ページ
  • 20050329発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408169019
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(5)

蒼太の包丁(5)

銀座・板前修業日記

厳しい修業の中で、着実に板前への階段を登る蒼太だったが、親方のひとり娘・さつきへの恋心は募る一方で…。

  • B6判236ページ
  • 20041220発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408168777
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(4)

蒼太の包丁(4)

銀座・板前修業日記

包丁修業に終わりなし!! 常連のお客さんが記憶していた「甘いトウガラシ」とは何か、蒼太たちは調べるのだが…。

  • B6判236ページ
  • 20041029発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408168630
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(3)

蒼太の包丁(3)

銀座・板前修業日記

同じ追い回し(見習い)として苦労を共にした先輩の青柳に、引き抜きの話が持ち上がる。兄弟子は去ってしまうのか!?

  • B6判236ページ
  • 20040828発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408168487
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(2)

蒼太の包丁(2)

銀座・板前修業日記

蒼太は親方や先輩・後輩との関わりの中で、時には衝突しながらも、料理人として大事な技や心を身につけて行く…!!

  • B6判236ページ
  • 20040529発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408168258
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 蒼太の包丁(1)

蒼太の包丁(1)

銀座・板前修業日記

北丘蒼太・20歳。銀座の名店『富み久』で、厳しいけれど情に厚い親方のもと、板前めざして奮闘中。

  • B6判264ページ
  • 20040228発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408168050
  • 在庫あり
    電子書籍あり
  • 立ち読みあり