赤川次郎

赤川次郎

(アカガワジロウ)

1948年福岡県生まれ。76年『幽霊列車』で第15回オール読物推理小説賞を受賞しデビュー。80年に『悪妻に捧げるレクイエム』で第7回角川小説賞を受賞。2006年、第9回ミステリー文学大賞を受賞。小社「花嫁」シリーズほか、「三毛猫ホームズ」「三姉妹探偵団」「杉原爽香」各シリーズなど著書多数。現在、著作は600冊突破という金字塔を達成。老若男女問わず愛される物語を送りだし続ける、国民的ベストセラー作家である。(2018年5月現在)