双子 双子 双子
whoは? youが。
whoは?youが。『フーガはユーガ』書影
TWINS TELEPOAT TALE
フーガはユーガ
伊坂幸太郎
僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。

常盤優我は仙台市内のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと。そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと――

伊坂幸太郎先生より直筆コメント

おしらせ

おしらせ

2018.11.20
読者の皆様からの推薦コメントを追加いたしました!
2018.11.08
伊坂幸太郎『フーガはユーガ』刊行記念インタビューが公開されました!
1年ぶりの新作は“原点回帰”を目指した意欲作
2018.11.08
伊坂幸太郎『フーガはユーガ』刊行記念ブックレビューが公開されました!
前代未聞の双子ミステリ 大森 望(文芸評論家)
2018.11.01
特設サイトをリニューアルしました

▼ 続きを読む

推薦コメント

推薦コメント

書籍情報

書籍情報

『フーガはユーガ』書影

1年ぶりの新作誕生! 僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。

『フーガはユーガ』伊坂幸太郎

発売日:2018年11月8日(木)
定価:本体1400円+税
※一部地域では発売日が異なります

購入する

伊坂幸太郎

(いさか・こうたろう)

1971年、千葉県生まれ。2000年『オーデュボンの祈り』で第五回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。08年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞および第21回山本周五郎賞を受賞する。他、近著書に『砂漠』『アイネクライネナハトムジーク』『陽気なギャングは三つ数えろ』『サブマリン』『AX アックス』『ホワイトラビット』『クリスマスを探偵と』など多数。