特集・記事
編集部

【漫画サンデー60周年記念】特別企画! あの名作をもう一度

共有する
関連ワード

漫画サンデー60周年を記念し、マンサン特設ページがオープン致しました!

>>マンサン特設ページはこちら<<

マンサン特設ページ

漫画サンデーは今年で創刊60周年となりました。
2013年に惜しまれつつも休刊しましたが、『静かなるドン』、『蒼太の包丁』、『まるごし刑事』、『湯けむりスナイパー』など、その掲載作品は今でも根強い人気を誇ります。
近年では、漫画サンデーで連載していた『歌舞伎町弁護人 凛花』『監察医 朝顔』なども映像化になり、いつの時代も廃れないマンサン作品が、今でも盛り上がりを見せています。
そこで、マンサン60年を支え、今なお根強い人気を誇る作品を試し読み付きで紹介致します!
初めて読む人も、読んだことがある人も、ぜひ覗いてみてください。

●漫画サンデーとは

1959年に創刊され、「マンサン」の略称で愛された漫画週刊誌である。創刊当初はナンセンス漫画が中心の構成だったが、10年目にストーリー漫画誌へのシフトを図り、その後様々な変遷を経ながらも、大人向けのエンターテインメント漫画誌として人気を博してきた。2012年に隔週刊となり、2013年に惜しまれつつも休刊したが、その掲載作品はもはや伝説である。