特集・記事
文芸出版部

『水族館ガール4』刊行に寄せて―松岡茉優さん 応援コメント―

共有する
関連ワード
『水族館ガール4』刊行に寄せて―松岡茉優さん 応援コメント―画像1
松岡茉優さん
『水族館ガール4』刊行に寄せて―松岡茉優さん 応援コメント―画像2
『水族館ガール4』
7月18日の『水族館ガール4』(木宮条太郎・著)刊行に寄せて、
昨年、TVドラマ「水族館ガール」(NHKドラマ10)の主演を務められた
女優の松岡茉優さんが応援コメントを寄せてくださいました!

・・・・・
<以下、コメント全文>

水族館の飼育員さんは普段どんな仕事をしているんだろう?
本著を実写化したNHKドラマ「水族館ガール」にて主人公由香を演じさせて頂くまで私も知らず、撮影に入る前から何度も水族館にお邪魔してお仕事の様子を見学させて頂きました。
そこにあったのは、まっすぐに水族たちを愛する心とお客さまに楽しんで帰っていただきたいというプロ意識でした。
生き物とのお仕事なので、別れもあります。
でもそれぞれに育んだぶれない軸で
飼育員の皆さんは日々
私たちを楽しませてくださっています。
こんなこともするんだ! とわくわくしながらページをめくっていくと、
読み終えるころには明日が来るのを
楽しみにしているご自身に出会うことと思います。


松岡茉優(まつおか・まゆ)
1995年2月16日生まれ。東京都出身。女優。ヒラタオフィス所属。
番組MC、コマーシャル、声優業でも幅広く活躍している。
TVドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ系)に出演中。
初主演映画『勝手にふるえてろ』が12月23日公開予定。
・・・・・

松岡茉優さん、ありがとうございます!

『水族館ガール4』あらすじ
水族館アクアパークの官民による共同事業化に向け作業を進めていた梶良平だが、
大詰めの会議で計画は一転白紙撤回の危機に。
一方、担当の吉崎に代わり急遽ペンギンの世話をすることになった嶋由香にも次々と困難が降りかかる。
動物たちの命をつなぐ飼育員の奮闘の先に奇跡は起きるのか。
そして、なかなか進展しない梶と由香の恋にも変化が――?
シリーズ累計35万部の大人気シリーズ最新刊!