特集・記事

『ガルヴィ』撮影裏話 平野恵理子の野遊びスケッチブック

共有する
関連ワード

企画名:平野恵理子の野遊びスケッチブック

<STAFF>
写真/編集部 デザイン/RANG 友田和子 編集/横山穂波



イラストレーター・エッセイストの平野恵理子さんと、さまざまな野遊びを体験する連載も今回で最終回。
最後の野遊びは、町田の小野寺町を巡ります。本紙のイラストエッセイと合わせてご覧いただければ幸いです。

平野さんとはJR町田駅で待ち合わせしました。
とりあえず、町田駅前に観光案内所があるとのことなので探してみましたが、なかなか見つからず、人に聞いても分からず……。
地図を頼りに駅から10分ほど歩いてたどり着くも、閉まってる……。




あらららら……。
いろいろ情報を仕入れようと思ったのですが残念。
とりあえずクルマで「小野神社」に向かいました。




左側に見える太い幹が、「野遊びでいいもの見っけ」で紹介した小野神社の大銀杏。
この木下に、季節外れのギンナンが落ちていました。
ワタクシ(横山)、三つ角ギンナンなんて初めて知りました!
思わぬ縁起物を入手できてうれしい!
縁起物といいつつも、くさい果肉を取りのぞくために、靴の裏でゴロゴロ。




イラストにも登場した「力石」。
平野さん、残念(?)ながら持ち上げられず。




ちゃんとお参りもしましたよ。
それにしてもいい天気です。
この「野遊びスケッチブック」の取材、振り返ってみるとほぼ晴れでした。




小野神社を出て、次は切り通しの気持ちいい道を歩きます。
なだらかな道がゆるーっと続き、のーんびり歩けます。




ときどき景色が開け、こんな風景が見えるのが楽しかったり。
なんだかここの一帯だけ時間の流れがゆったりな気がしました。
都内とは思えないのどかさです。

月に1回、約3年間、こんな風に取材をしてきました。
いつものんびりゆったり、気ままな取材旅。
連載は今回で終了ですが、平野恵理子さんには今後もガルヴィに
ご登場いただく予定ですのでお楽しみに!



この記事は『ガルヴィ』の公式サイトから転載しました。
『ガルヴィ』の公式サイトにも、ぜひ、お立ち寄りください。