101歳の少年

タグ
シリーズ
  • 四六判上製192ページ
  • 2005年02月02日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-61131-0
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
101歳の少年

内容紹介

101歳で山を登り、スキー滑走する。トレーニングで鎖骨を折っても動じない。「くっつかなくても大丈夫」、そう言って笑う。そんな彼を、ひ孫たちは“うるとらじぃじ”と呼ぶ――。
三浦敬三、2月15日に101歳を迎える元気印スキーヤーの書き下ろし最新エッセイ集がこれだ。長い人生で心に刻まれたさまざまなことを素直に書き綴った。健康法やオリジナル料理はもちろん、「ガールフレンドはシャンソン歌手」、「人生でもっとも悲しかった日」、「見放すことじゃない、放任主義」、「はじめてスキーを履いた日」、「わたしの人生に“冒険”なし」など、読むだけで勇気と元気が湧く1冊。息子であり、冒険家の三浦雄一郎が「近年の著作の中でも最高傑作」と太鼓判を押す珠玉のエッセイ集。