父の大きな背中三浦雄一郎と僕の冒険物語

タグ
シリーズ
  • 四六判上製224ページ
  • 2003年03月07日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-61108-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
父の大きな背中

内容紹介

2003年5月22日、世界最高峰エベレスト登頂に成功した、父・三浦雄一郎と息子・豪太。その瞬間、70歳世界最高年齢登頂、日本初の親子同時登頂が達成された。本書は、偉大なる冒険家でありプロスキーヤーの雄一郎のもとに生まれた豪太が、自身のエベレスト挑戦までの人生を描いた自伝である。映画『スタンド・バイ・ミー』のような冒険に明け暮れる幼少時代、スキーを通じて父から自然の雄大さを学ぶ少年時代、父から巣立ちモーグル選手として歩む青年時代、そして父と世界最高峰を目指す直前まで。自らの足で人生を歩きながらも、常に見え隠れする父の存在。時には指標として、時には葛藤しながらも、追いかけていく父の大きな背中をテーマに、エベレスト挑戦までの人生を語る。