熱狂ワールドカップ2002、夢のような31日間

タグ
シリーズ
  • A5判176ページ
  • 2002年08月08日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-61100-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
熱狂

内容紹介

日本、韓国はもちろん、世界各国で熱い盛り上がりを見せたワールドカップ2002。本書は、そんなワールドカップの熱をリアルに描いた写文集だ。著者はスポーツライターとして人気の杉山茂樹。サッカーライターとして数々の実績と経験をもつ杉山が、戦術、人物、試合を決めた1シーンなど、さまざまな角度から試合をレポートするのはもちろん、スタジアム、その周辺、観衆の盛り上がり、旅の途中で出会った人々、サッカー好きのこだわりなど、日記形式のドライな筆致で、ありのままにワールドカップの魅力を記した。杉山自身、エピローグで次のように語る。「ワールドカップには過大評価も過小評価もしたくない。自分で見たありのままを、原寸大にしか語れない。この本はそうした観点で書いたつもりでいる」。文章を彩るのが、木下健二の写真だ。ワールドカップの「熱と美」を描いた撮り下ろし写真が、文章を引き立てる。眺めているだけでも楽しめる、サッカーの魅力のすべてが詰まった極上の1冊。