上村愛子 笑顔のゆくえkeep smiling! #2

タグ
シリーズ
  • A5判上製80ページ
  • 2002年04月10日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-61099-3
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
上村愛子 笑顔のゆくえ

内容紹介

メダルには届かなかったものの、2月に行なわれたソルトレイク冬季五輪で、もっとも注目を集め、最大の人気を得たのが、全日本女子モーグル代表の上村愛子だ。本書は、そんな彼女の初の写文集。昨年11月に発売され、ヤフーブックスをはじめさまざまな書籍ランキングで上位に食い込んだ、自伝的エッセイ『だから、いつも笑顔で』に続く、上村愛子本・第2弾になる。
オリンピックシーンでの、ゴールエリアでの涙、母との抱擁、迫真のすべり、大会翌日のグレートソルトレイクでの晴れやかなオフショット、19歳から現在に至るさまざまな表情を切り取ったポートレートなど独占写真満載。また、“ソルトレイクの涙”の真実についての独占インタビュー&彼女自らが綴ったe-mail日記、Q&Aなど、愛子の今がすべて詰まっている。
写真は気鋭のスポーツフォトグラファー水谷たかひとが、インタビューは彼女を追い続けるスポーツライター山石やすこが担当。スポーツノンフィクションとしてはもちろん、写真を眺めているだけでも心が癒されるメモリアル写文集。彼女の可愛らしさ、強さ、優しさ、けなげさ、深い人間性など、上村愛子の魅力のすべてが集約された一冊だ。