処女刑事 東京大開脚

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判320ページ
  • 2019年02月07日発売
  • 本体価格 639円+税
  • ISBN 978-4-408-55465-5
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
処女刑事 東京大開脚

内容紹介

東京五輪でスキャンダル勃発!!!

身体をはった大捜査で
美女アスリートと東京を守る!

新宿歌舞伎町の風俗店で、捜査中のふたりのマル暴刑事が殉職した。
その店では全日本レベルの女子体操選手が、バク転プレイなどで人気を集めていた。
殺されたふたりの刑事は、性活安全課のベテラン松重豊幸の部下。
真木洋子率いる性安課が総動員で事件を探ると、
女子体操界を巻き込む大スキャンダルが渦巻いていた。
待望の東京五輪スペシャル!!
警察官能小説シリーズ売上第1位!

目次

【目次】
プロローグ
第一章 バク転ガール
第二章 闇からのメッセンジャー
第三章 ザ・ギャング・オブ・スポーツ
第四章 ハニー&ソルトトラップ
第五章 東京大開脚
初めに読んでほしい「あとがき」