剣客旗本春秋譚 武士にあらず

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2018年10月04日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55443-3
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
剣客旗本春秋譚 武士にあらず

内容紹介

新婚のふたりに迫る黒い影――

仲間をも殺す残虐集団を斬る!!!

新妻・おみつと幸せに暮らす非役の旗本・青井市之介のもとに、
御徒目付の佐々野が駆けつけた。
両替屋に夜盗が押し入り、手代が斬られ、千両箱ふたつが奪われたのだ。
しかも、襲撃したのは町人のような五人組で、追いかけると闇に消えたという。
武士とは思えぬ奴ら!
奴らは何者で、何が狙いなのか?
市之介が必殺の剣・霞袈裟に挑む。
大人気シリーズ新章、第二弾!

目次

【目次】
第一章 五人の賊
第二章 岡っ引き殺し
第三章 追跡
第四章 隠れ家
第五章 口封じ
第六章 霞袈裟